ウェブデザイナーとホームページ制作をしてインターネットで宣伝
インターネットでの宣伝ならウェブデザイナーとホームページ制作

不特定多数の人に知ってもらう

This page created 7月 3rd 2013

僕の普段の仕事は、ウェブデザイナーとしてホームページ制作に関わるお仕事をさせてもらっています。
実は友達関係の中で、こういったウェブデザイナーとしての仕事をしているのは僕だけなので、以前から友達からインターネットの質問や、SNSサイトやblogといった相談もされていました。

そして今回は、友達の一人からまた相談を受けました。
今回の友達の相談内容とは、飲食店を始める事になったそうで、お店の宣伝方法として何かないか?という内容でした。
この友達は、自分の店がいろんな人に知ってもらいたいそうで、自分が思いついたのはチラシを作って配るくらいしか思いつかなかったそうです。

そんな話を聞いて、僕が勧めたのは「ホームページ制作」をする事でした。
僕の職業が、ウェブデザイナーだからというのもあるかもしれないですが、ホームページを作って、インターネット上に自分のお店の情報を載せる。
そして、インターネットを通じて不特定多数の人にお店の事を知ってもらうのは、非情に重要な事だと思います。

今ではインターネットの世界は、どんな人でも身近な物になってきていると思うので、ホームページ制作をする事は、お店を始めるには必要最低限とすら考えています。
今回は僕のウェブデザイナーとしての知識も入れつつ、ホームページ制作を行い、友達のお店がよりよく広まるようにしたいと思います。

外部ページへ

ホームページ制作なら大阪で好評の業者がありますよ!|株式会社トリックスター
沖縄で自社のホームページ制作をどこかに依頼したい方はこちらへ|株式会社木立
ホームページ制作を福岡で依頼するなら【Info Runner】
格安ホームページ制作業者といえば【Template Works】


飲食店をする友達と話していると、「なんでそんなにもホームページ制作は勧めるの?」と、言われました。その友達に説明したのは、今ではスマートフォンの普及はかなりのもので、パソコンだけではなくて、スマートフォンでも気軽にインターネットが出来る時代です。場所も家ではなくて、駅のホームでも見れれば、公園でだって見れます。ふと気になった事が、いつだって調べれる時代なのです。だからこそ、自分のお店をやるのであれば、常に情報を発信出来る自分のホームページが必要だと思うのです。今では、SNSサイトとして代表的ともいえるtwitter、このtwitterを宣伝ツールとして扱っているお店もあります。確かにSNSを宣伝ツールとして扱うのは、非情に便利で有効的な手段だと思います。しかし、twitterを見てから、さらに詳しい情報を自分のホームページで公開しているお店も多くあります。手軽な情報と、詳細情報の2つを公開し、インターネットを通じていろんな人に知ってもらう必要性があると思います。ちなみに、自分のお店のホームページを持っていれば、新しくできたメニューの表示も写真付きで紹介もでき、お店の住所や連絡先、そして地図も載せれるので、初めてくるお客さんにも安心感を与えれる事が出来ると思っています。こういった話を友人としていると、すごく納得をしてくれました。

Next Entry

archive
カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930